有限会社アルテフィーチェ 戸田 英清

imag015.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

報告1

先週にも書かせてもらった司会&プロデュースの
“ディズニー Wedding”の報告を。

朝一でお二人をお出迎えして、披露宴開始まで
時間はあったはずなのに、
あっという間のスタート時間になってしまいました。

前日の夜は、寝る前に一生懸命イメージトレーニングしました。
一週間前には毎日誰かに聴いてもらい、
意見をいただきました。

本番スタート前にも、色々と練習しました。
披露宴は色々な事が起こるものです。
今回の想定外は、予想以上にプロデュース業務での
あれこれが舞い込んできたことでした。

ですから、純粋に司会だけに集中は難しい状況が想定外でした。
おまけに、当日前に立ち、マイクを通すと
今までの状況とは違うので、練習段階で
緊張のあまり噛みまくりでした。

こんな状況で本番はすぐそこに迫ってきている。
余裕をもって準備をして、挙式にも参加しようと考えていたのは
超甘かったです。

挙式が終わって、ロビーでざわつくゲスト80人ぐらいを目の前にすると
まだ司会を始めているわけでは無いし、誰も僕の存在は
知らないはずなのに緊張してきました。

まだ、披露宴会場の扉は閉まったままですが、
ロビーには多くのゲストが・・・。

さて、この扉が開くと、いよいよ私の司会となるのです・・・。

つづく

f0174606_9572850.jpg

[PR]
by imag0150 | 2008-10-29 10:01 | ザ・業界話

フィンランドフェス

K納邸でのフィンランドフェスタ。
凄いとしか言いようの無いこだわりの数々。
二人の手作りのフィンランド料理は、
現地のお母さんの驚いた顔が想像できるくらい
美味しかったです。

仲良し二人は、去年にフィンランドへ新婚旅行。
二人ともあの北欧のアンニュイな感じが好きらしく、
相当はまってます。

f0174606_204341.jpg

マリメッコグッズもいっぱいあるし、
北欧チックな、“黄色い人”もいるしで。

フェスのクライマックスは、テラスでの
プロジェクターを使っての、“かもめ食堂”上映会。

アルコールの入っていた僕は、大方堕ちそうでした、
あまりのゆるさに・・・。
結局、30分で上映中止。

その後、観光的なビデオを見ましたが、
やはり、横になると、睡魔の攻撃には全く勝てず、
スヤスヤ。

Mちゃんとテラスで二人、スヤスヤ。
いつも通り、K林さんとYっちはいつの間にか退散。

そんな素敵なフィンランドフェスタでした。
[PR]
by imag0150 | 2008-10-27 20:04 | オーシャンズ13

緊張と練習の狭間

今週末に迫った、トータルプロデュース&司会の
“ディズニー Wedding”

今週は練習weekなのですが、
もう緊張しまくりで、どうしようもないです。

前回の失敗(初司会)の反省点もあるので、
それが余計にプレッシャーになってます。

誰かこの緊張をほぐして下さい。
2日後には・・・。
キャ~。
また、わき汗かいてきた~。

f0174606_1193328.jpg

[PR]
by imag0150 | 2008-10-23 11:10 | ウエディングの演出

確認&次の行動


f0174606_9481822.jpg
常に進行表と照らし合わしながら、
進行そのものは頭に入っているが、
それをサポートスタッフに伝える時間がある時は、
進行を見ながら、確認しながら次の作業の指示を。

現場は常に何があるか分からない“生き物”である。
過度の緊張感と冷静さが表裏一体で
僕の頭の中にうごめきあっている。

特に披露宴の中で、動きを持たせる場所の移動であったりしたら、
料理のバランスとの兼ね合いで、神経の磨り減る
時間とタイミングの勝負をしているのである。

披露宴で“何が一番良かったか”と聞かれると、
“とにかく、何事のアクシデントもなく無事に終わること”に尽きる。
[PR]
by imag0150 | 2008-10-21 09:49 | ザ・業界話

ケーキ入刀

“じゃ、お立ちいただき、ケーキ入刀にいきますか。”

“まず、新婦さんがナイフを両手で持ってください。”

“新郎さんはこちらの手を新婦の腰に、そしてこちらの手を
優しく下から沿える感じで。”

“私がこのナフキンを取ったら、そのまま下にナイフを下ろしてください。
そして、そのままの状態でお二人視線を同じにして、
右から順にカメラ目線をして下ください。”

“最後に、正面にカメラマンが構えてますので、そちらを見て下さいね。”

“準備はいいですか?、じゃあ、いきますね!”

(司会者に合図)

(司会者)それではケーキ入刀です。

(BGM)音量UP

そんな感じです☆

f0174606_107649.jpg

[PR]
by imag0150 | 2008-10-17 10:07 | ザ・業界話

祭り後の珍事件☆

最終日に燃え上がり、その後もダイキの彼女も合流して、
グダグタと二次会を夜中の2時前で。

翌日はカレンダーでは3連休明け。
プチ繁忙期の僕もする事がちょっと溜まっていた。
しかし、ここは有終の美を飾る為には、
翌日の後片付けには出ておかなければと・・・。
まっ、自由の利く自営業のなせる技ではあるが・・・。

さすがに同じ立場のMさん、Y野っち、ダイキも
昨日の疲れが出た表情での後片付け参加。

土手内には、自営の先輩方が多いのであろうか、
30人近くの集まりがあった。
先輩方は、後片付けでも、
やんややんやであれこれ口を出しては、
何だかんだとまとまりがあるのか無いのか、
でも段取りよくスムーズに事が運んで、
10時スタートもあっという間に、
11時半ぐらいには終了した。

我々も一安心して、ようやく終わったので
仕事モードに突入しようかと、
その場を去ろうかとしたら、
区長さんが、“お上がりや。”の一言。

f0174606_1012124.jpg

何が始まるかと思いきや、テーブルには
婦人部の料理が並べられていた。
美味しそうな料理の数々であり、
ついつい嬉しくなったが、
その後に出されたのは、“ビール”。

有無を言わせず、みんな一人ひとりに配られた。
“お茶下さい”など誰一人として言うこともなく、
当たり前のように、区長さんから
“お疲れ様でした。婦人部も早くビール持ってや~。ぬるなろげ~。”

その後はご想像の通り、真昼の宴会が・・・。
3連休明けの昼間から宴会。
恐るべし祭り。
恐るべし土手内。
[PR]
by imag0150 | 2008-10-16 10:16 | 独り言

土手内のハッピの重み

去年から参加の北条祭り。
今年も参加する事が出来た。
栄光の土手内のハッピを着る事もできた。

オーシャンズ13からの参加はいつものドテウチーズ
僕にY野っち、メグちゃんに隣りのタワーのMさん。
去年は何も知らずに、恐る恐る参加した祭りであったが
今年は違った。

よくよくなにが違ったのか考えたら、
古くから地元に住み、伝統を守ってきた先代や
その他多くの諸先輩方の顔を知っていて、
先輩方も我々を知ってくれてる事であった。

新参者が顔を覚えてもらうのは、こういう事なのだと感じた。
そして、古参になっていく。
そして、伝統を引き継いでいく。
そして、伝統を教えていく。

f0174606_20334567.jpg

ちょっと、小耳しにた話であるが、現在のような
こいくちにハッピのスタイルは10年前ぐらいからであるらしい。
すっかり昔からあるのかと多いきや。
元々は浴衣だったらしく、こいくちスタイルは女性がしていたらしい。
それを男が真似たのがきっかけとの事である。

それにしても、あのこいくち・足袋・ハッピを身に着けると
どうしてもがに股になって、ちょっと勢いのある歩き方をしてしまう。
次の目標は、違う色のハッピを着る事☆
[PR]
by imag0150 | 2008-10-14 20:47 | 独り言

Hair Cut☆

f0174606_2212235.jpg

約2ヶ月振りに散髪をしました。
繁忙期を迎え、披露宴も多くなりますので、
多くのゲストの方から、否が応でも視界に入ってしまいますので
気合の意味も込めて、モテたくて、
福山雅治みたいになりたくて切りました。

散髪の腕は最高ですが、
もてる保障はないとの事です。

これからギンギンに披露宴をこなして行きますよ~☆
とりあえず、今週末☆☆☆
[PR]
by imag0150 | 2008-10-09 22:12 | 独り言

宿泊体験ブライダルフェア 終了☆

無事に2日間に渡る、宿泊体験フェア in 森の国ホテル
が終了しました。
今の森の国は、まさに旬です。
朝夕の心地良さに包まれ、緑も綺麗で、
程好く猿もいます。

いつになくテンション高めだったのは、
つい先週にここで素敵な披露宴を終えたからでしょう。
そのままの勢いで、もっと素敵なカップルに
このホテルの良さを伝えることができるからでした。

f0174606_16413598.jpg

3組とも素敵なカップルさん達ばかりでした。
正直、最初はメチャ緊張して、
何を話しているのか分からないくらいでした。
イメージしてて、慣れてるはずなのですが、
まだまだ修行が足らないです。

それともちょっとした気負いがあるからなのでしょうか?
どちらにしても、緊張して始まったツアーですが、
それなりに特徴を伝える事ができたのと
ニーズを聞き出すことが出来たので、
後は神様にお願いするだけです。

2日間あっという間でした☆
[PR]
by imag0150 | 2008-10-06 16:42 | 提携店情報

二次会と森の国ホテル

森の国ホテルでの最大の魅力は、料理です。
それは食べた方には確実に伝わるはずです。
ですから、私も松山からはるばるこの森の国を
松山の人々にアピールしてるのです。

これは私が、自身の社運をかけて行なわなければと
秘めておりますし、多くの人に伝えなければと
使命を感じております。

f0174606_2333646.jpg

披露宴の料理はもちろんの事ですが、
二次会の料理もメチャ美味しいです。
シェフは二次会だからと言って、一切手を抜いてませんし
冷凍モノなどは使ってません。

ディスプレイにもこだわりを持っています。
料理をいかに美味しそうに見せるかも、
重要な要素だと分かっているからです。

披露宴で盛り上がって、
二次会でドンチャン騒ぎして、
最後はお部屋でおねんね☆

そんは結婚式がこの森の国ホテルは
松山市内のホテルの料理だけの金額で出来ちゃうんです。
ホテルを完全に貸し切です。
[PR]
by imag0150 | 2008-10-03 23:08 | 提携店情報
line

ウエディングプランナー     戸田 英清


by imag0150
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31